今日は、最も重要なテーマである"地球大変革期"についてお話しします。

今までとは全く違う世界が訪れること、私達は何を意識して生活すべきなのか、貴方と共に探求して参ります。

Sponsored Link

"地球大変革期"とはいかなるものなのか

夜明け 草原 木
出典:pixabay.com

"地球大転換期"という言葉、もしくは"アセンション"という言葉を貴方は幾度となく聞いてきたと思います。

これは日本に限らず世界中のスピリチュアルな人々が口々に唱えることで、非常に精度の高い話と言えます。

古代から続く伝統宗教においても、どの宗教、どの宗派でも説かれていることは、人類の普遍的真理が存在すると考えて良いと思います。

「リンゴが木から地面に落ちる」当たり前の光景から"ニュートンの万有引力"は発見されましたが、この宇宙にもこれと同じような普遍的な物理法則が存在し、世界中の多くの人が「リンゴは木から地面に落ちる」

ことを認めるように、普遍的な物理法則は世界中の人々に認められ伝承されていきます。

筆者(KEN)は、自分自身が得るインスピレーションと共に、それを検証すべくあらゆる情報を収集してきましたが、"地球大転換期"もしくは"アセンション"は既に始まっていると確信を得るに至っています。

具体的には、2040年~2050年くらいには地球大転換期は1通り終了するのではないかと思います、あと20~30年余りであり、たった20~30年しか残されていないのです。

この"地球大変革期"は、宇宙創世146億年、地球誕生45億年、人類誕生6500万年(ダーウィンの進化論は誤りだと思います。)の歴史と言われる中で、特に宇宙から見ればコンマ1秒でしかない地球人類誕生6500万年の歴史上最も大きな大転換期であると言えます。

私達は、本当に奇跡的な瞬間に生きており、この記事を読んでいる人はまず間違いなくこの時代を選んで生まれてきている尊い人達なはずです。

ベルギーのブリュッセル自由大学グローバル・ブレイン研究所のカデル・ラスト氏は、「人類は大きな"進化"を遂げている最中」だと説明し、今後40年間で人類の寿命が大幅に延び、出産可能年齢も大幅に上がり、社会や生活の様々な業務を人工知能が担うようにになると予測を立てています。

このような科学的見地からの予測も相まって「いよいよ本格化してきたな」と感じるかもしれませんが、

何度も申しますように、スマートフォンを利用してみて初めて私達の身の回りに常に存在するけれども目に視えない電波(電磁波)の情報力や存在を認める、

任意の空間に本物同様の人物像が動いて映し出される「ホログラム」で伝説のラッパー故2Pacの本物そっくりのライブが米カリフォルニア州のコーチェラ・フェスティバル2012で行われ、生きているスヌープ・ドッグと時代を超えた共演を果たしたのを見て、初めて幽霊と同じ現象が技術的に可能であったのだと認める、そこで初めて、幽霊という存在と現象もあり得ると納得する。

このように後手後手で理解していくようではビジネスを行う起業家として、地球大変革期に上手く波に乗ろうとする人物としては"遅い"としか言いようがありません。

今後この20~30年間で、人類は大きく二極化していきます。

一方の人々は、多くが努力家であることは本質的には今と変わりありません。しかし、そこに”愛”と”正義”があるかが分かれ目にもなります。
彼らは精神的にも肉体的にも進歩が著しく超人化していき、知能もとても高くなります、またマジシャンのセロが行うような"超能力"と呼ばれる能力を駆使する人物も日常的に存在するようになっていきます。これらの人々には富も権力もその他様々な要素(才能、頭脳、身体能力)が集中していくことは必然的な流れとなります。

そして一方の人々は、彼らは残念ながら与えられた仕事以外の時間を放心状態で快楽にのみに走り、能動的な努力が出来ない人間(出来なくなってしまっていきます。)という性質が加速してしまうのです。そして自分と自分の家族とその狭い友人関係のみの幸せのみを追求し、地域社会や地球全体のことなど一切気にしません。ですから自分達に利益があれば悪いことも当然しますし、自分達の為のみを考えて平気で戦争もします。
彼らは一見今までと変わらないように見えますが、ロボット人間と化していきます。奴隷のように日々同じ仕事を疑いもなくこなし、搾取されていきます。自由恋愛を楽しみますが、地球上で、人類に今何が起こっているのかすら考えようとしない、全く無関心の人々となっていき、社会や自分達の管理された境遇に疑問を抱きません。

1日中ボーっとスマホゲームやトークアプリに熱中するようになっていきます。ボーっとして快楽にふけっていると熱い感情が沸かないために愛のない人間になってしまうのです。これでは、何の進化も訪れないどころか、残念ながら、搾取される側として外見から能力からことごとく退化してしまいます。もしくは、血気盛んですが、悪の方向(例:詐欺や中身のない金儲け)にひたすら努力をする人々は強力な”悪魔”に憑依され欲望達成の為に魂を売っていくようになります。

さらには、進化した「超人類」「神人」達と、退化して「悪魔」に憑依された人々との"神人 VS 悪魔"という神話のような非常に高度な戦いが地上で繰り広げられるようになります。これも二極化の特徴です。




 

 

既に始まっている"地球大変革期"、貴方が今すべきこととは

アセンションを前にすべきこと
出典:pixabay.com

私達も、どちらかに属するようになりますが、最も重要なファクター(要素)はやはり"愛"ということになります。

また"愛"か….聞き飽きたわ…..と想うも知れませんが、これは人間として最も重要なテーマな為にしょうがないです。

貴方に質問します。

常日頃、ニュースで日本の、そして世界中の悲しい事件事故が報道されますが、それに対してどう思いますか?

進化する人々は、「地球上から全ての悲しい事件事故が無くなって欲しい」とこのように日々思い、その為に「自分という小さな存在に何かできることはないだろうか?」と考える人々です。

退化する人々は、「私には関係が無い、自分じゃなくて良かった、何処か遠い星の話」、もしくは、「うわぁぁああああ、メシウマーーー!!!他人の不幸はメシウマじゃぁぁあああ!!!」とネットに書き込んでいらっしゃる方達です^^

進化する人々のように、自分を大切にし、自分の家族を大切にし、そして、それだけに留まらず、世界中の困っている人々に自分という小さな存在を認めつつも「小さくても何かしよう」と考え、何かしら小さいことで良いので自分の出来る範囲で善い行動をしていく人には、自然と宇宙から叡智が注ぎ込まれていきます。

筆者の創りだす文章を読んでください、映像を見て下さい、イラストを見て下さい、全てに宇宙から注ぎ込まれてくる"神々のDNA"が魂入されているのを貴方もきっと感じてくれるはずです。

これらは筆者が14歳くらいから日頃のTVニュースが悲しくてしょうがなくなり、何かしたいと想い続け、または縁のある知人、友人を大切に想い、その人(とくにか弱い女性達、おばあさん達)が受ける苦しみを自分自身のように感じ守ってあげたいと思って生きてきました。

そういったことが根底にある中で、決していい人タイプでない(普段は笑顔振り撒いてます^^)、むしろ主張の強いタイプの筆者ですが、善い行動を始めていった結果として、ある日突然、1つ1つの才能が開花していった授かったモノなのです。

筆者はつい半年前から、32歳にして初めて寝ている時の睡眠中、そして起きている時も、筆者が作ろうと思った時に、筆者が創り出せるはずのない最高の音楽が多ジャンルに渡り、時折ではありますが脳内に流れるようになりました。

深夜に寝ている時は、そういう時に限って本当に眠いのですが、夢から自力で醒めて起きてスマホにメロディーを吹き込んでいます。筆者にとって生涯叶わないだろうと思っていた念願の音楽作曲の能力を32歳にして初めて得たわけです。これは本当に宇宙(神様)からのプレゼントだと思っています。

(注:筆者はあくまでも自力本願で、「人事を尽くし天命を待つ」のみです。そのうえでちょっぴり奇跡に期待します。)

まだまだ筆者が作りたい、筆者が救われた"ニューエイジ"の音楽、ENYAやAdiemus、グレゴリオ聖歌などはまだ降りてきませんが、いつかその旋律を人々を聞いただけで美しい世界に誘い啓発するような先進的な音楽にして、シンセサイザーなどで奏でたものをリリース出来たら良いなと思っています。

この能力に目覚めた記念すべき日のまさに2週間前くらいに、実は仕事関係で、誰もが認める日本を代表する伝説のミュージシャンに毎日のようにお会いする機会を得だした時でした。まさに精霊と精霊の目に視えない何かしらの交流があり、筆者は能力を授かったと思っています。

結構筆者は仕事で超大物の政治家、財界人、芸能人、著名人で業界の第一人者と呼ばれる人々と、プライベートでは平凡な街中では偶然トップアスリートとサシですれ違うことができるチャンスに不思議と恵まれます。

トップアスリートの方々で筆者より年配の方達は筆者と偶然同じ空間に居合わせると「君、○○だね~~」と話しかけてくれることすらあり、筆者はそういった"神様からのプレゼント"のような体験を決して忘れることなくモチベーションとして生きてきました。

一流の人々と出会ったからといって筆者の人生がレベルアップするわけでも何でもないのですが、一流の人々と偶然会い続けていること自体が大変"勇気付けられる"ことで、筆者は目に視えない何かを信じることができるメッセージであり、これを筆者は「神様(宇宙)からの"魔法の調味料"を振掛けられた人生」と呼んでいます。

このように、「困っている人々に対して何かしたい」という想いを抱き続けて生活をし、小さなことから、身の回りのことから何かを実践し続ければ、10年くらいで何かしら目覚めてくる能力と、有名無名関わらず素晴らしい人々との出逢いがあると思います。

勿論、政治、科学、経済、不思議な体験談などの表と裏のニュースを追及してアンテナを張ることも不可欠な要素ですが、"愛"と"正義"を貫いていれば、不思議と善く導かれていくはずです。

"愛"と"正義"と簡単に誰もが言いますが、本当に難しく、生半可なことでないことをしっかりと理解して下さい。

既に始まっている"地球大転換期"に貴方が何をすべきか、もうお分かりになったでしょう。

是非、ただひたすら"愛"と"正義"の人となっていってください。

そして戦後の日本人が忘れてしまった武士道の精神、侍の精神、悪と戦う"正義感"を養って行ってください。

その道を10年も進めば、必ず変化は訪れるはずです。

この精神こそ"地球大転換期"の波に乗り進化できる人の必要条件となります。

大丈夫です。この記事を偶然にも最後まで読んでいる貴方は、必ずその条件を備えているでしょう。あとはその崇高な精神に水をやって育てていって下さい。

これからは力強く前に出る善人が報われる時代の到来となります、未来は明るいです。

最後までお読み頂き有難うございました。




 

筆者の作品例






 
☥IBORCを応援して下さい。