今日のテーマは、「ジャンル選定」です。

Googleアドセンスでのブログアフィリエイトや、物販アフィリエイトなどアフィリエイト初心者が最初にすべき効率よく収益を伸ばしていけるこの両者ですが、、ジャンル選定は非常に重要なテーマです。

選んだジャンルが悪ければ、その時点で稼げない….という嘘のような本当の話が存在します。掘り下げていきましょう。

Sponsored Link

 ■ユーザーもGoogleも専門性の高い記事を好む

バイオリン
出典:pixabay.com

Googleは、サイトやブログのジャンルを1つにまとめるべきであり、専門サイトを検索の上位に表示するという主旨の内容のことを繰り返し告知しています。

これは当然の話です。

貴方でも私でも、ユーザーは検索したキーワードに対して、専門家の書いた信頼のおける情報を探しているからです。

様々な分野を人気があるからと寄せ集めているサイトやブログの情報は、誰であっても信頼を置くことは出来ません。

勿論、それなりの企業や報道機関が様々なジャンルを扱うサイトを展開していますが、それぞれの分野で専門ライターを雇って情報を公開しています。大きな組織になればなるほど、ライターの情報が記事の最後に載って紹介されているはずです。

ユーザーが求める姿にGoogleは対応していくのです。

つまり、私達は、将来的にもブログやサイトから収益を伸ばし続けるためには、まずは自分自身の専門分野、得意ジャンル、興味のあるジャンル、勉強していきたいジャンルをブログやサイトのジャンル選びでするべきなのです。

例えば、物販サイトアフィリエイトで、「美顔器」のジャンルが売れに売れているからと言って、美容に無縁な男性が、「美顔器ではこのメーカーがNo1です!」と宣伝するのは、詐欺でしかありません。

ここで、しっかりと、「これは詐欺である。」という認識が持てない人は、絶対にアフィリエイトで成功をし続けることは出来ないでしょう。

Googleの検索エンジンのアルゴリズムは日々進化し、常にアップデートを繰り返しています。

「ペンギン・アップデート」「パンダ・アップデート」と呼ばれる大がかりなアルゴリズムのアップデートでは、低品質のサイトが軒並み圏外に飛ばされて、月収100万円以上から月収0円などそういった奈落の底に突き落とされたアフィリエイターが大勢出たと言われる事件もありました。

ここでハッキリしているのは、まだ検索エンジンは低品質で素人が適当な予測で書いた記事を上位表示させている事例もありますが、将来的には、Googleは検索エンジンとユーザーからの通報を受けてのスペシャリストによる記事の審査を繰り返して、専門家が書いた信頼のおける記事、ユーザーから支持されている記事を上位表示させるということでしょう。

専門性が高く、整理された丁寧な文章こそが最大のSEOと言えます。

Googleがこの方向性をハッキリと示している以上、手段はどのようであれ、未来のインターネットはこのようになります。

ですから、自分の知らないジャンルや分野を「人気があるから、売れているから」という理由で選択してしまうと、痛い目に遭うのは自分であるということが言えます。

 

 

■ジャンル選定が「命」

バナナ
出典:pixabay.com

だからと言って、ブログでは、人気のないジャンルを選ぶべきではありません。

ブログで、人気のないジャンルは、絶対数が少ないために、稼ぎに繋げるのが難しいのです。

物販アフィリエイトならば、報酬単価が低い広告案件を選ぶべきではありません。収益が積み重ならないからです。

物販では、1件の成約につき、最低3000円以上の報酬単価が得られなければ、厳しいでしょう。筆者であれば、1件5000円以上の報酬単価が無いとアフィリエイトしません。

報酬単価が低いからと言って、単価が高い案件に比べて、バカ売れするわけではないので、報酬単価が高い案件の中から自分が購入してレビュー出来るものを選ぶべきです。

自分が購入してレビューすることが最も成約率の高く収益を伸ばし続けることが可能な方法です。

人気のないジャンルは、ライバルが少ないから独り勝ちして稼げると思うでしょうが、絶対数が少なければ、その時点で稼げません。

ここをしっかりと信じて頂かないと、人気のないジャンルで何年も頑張ったけど、大した収入にならなかったという悲惨な出来事が起こります。

筆者は、これまでに100近いサイトやブログをプロデュースしてきましたが、人気のないジャンルでは、孤軍奮闘しましたが、良い結果は得られませんでした。

人気のないあまりにも専門性が高いジャンルは、その道のプロの人が趣味で書くブログというものが複数存在していますので、アフィリエイトで生活をする人間が書くべきではありません。

ですから、ジャンル選定の方向性としては、

人気のあるジャンルの中から、自分の専門分野、得意なジャンルを選ぶ。

というスタンスを常に維持して下さい。

ブログのジャンル選定としては、「経済ニュース」だとか、「スポーツ」だと大きすぎるので「野球ニュース」だとか、「科学ニュース」だとか、それぞれの人に得意ジャンルはありますので、Yahoo!のホームページの中で人気のあるジャンルから自分の得意なジャンルを選び、その分野のスペシャリストになるようにしましょう。

注意したいのは、「コーヒー」だとか、確かに興味ある人は多いですが、毎日その情報を追い求めはしないマニアックなジャンルは収益に繋がらないのでブログの場合はやめた方が良いでしょう。

物販アフィリエイトに関して言えば、「美容ジャンル」だとか「健康ジャンル」だとか人気のあるジャンルから1つ決めて、徹底的にそのジャンルの商品を購入して写真や動画でレビューして比較していくと良いでしょう。1つのジャンルを徹底的に掘り下げるスタイルが最も信頼性が高く、ユーザーが求める形態だからです。

人気があって売れる商品ばかり紹介する意味を成さないアフィリエイターからは、ユーザーは意見を聞きたくないですし、購入もしたくありません。

どうぞこの記事を最後まで読んでいただいた貴方は、1つの分野、もしくは2つでも構いませんが、とにかく掘り下げるスペシャリストになっていって、ユーザーに信頼されながら、収益を伸ばし続けていってください。