カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
YouTubeにアップロード中に万が一PCが強制シャットダウン、または通信エラーなどで、動画編集を一からやり直しという最悪の事態を避けるために、動画の編集が完了したら、アップロード前に(アップロード中の時間を利用しても構いません。)必ず、プロジェクトをPCに保存し、またその状態からやり直せるようにしましょう。
メニューバー左端の「ファイル」⇒「保存」で、一番最初に保存する場合は、自動で「名前を付けて保存」ウィザードが立ち上がります。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
アップロード後に動画に不備が無ければ煩雑を避けるためにプロジェクトは削除しますので、保存場所はデスクトップ(推奨)、ファイル名は投稿動画名にしましょう。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
このように無事にデスクトップにプロジェクトが保存されました。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
カムタジアスタジオの操作パネル上部右端にある「共有」ボタンをクリックし、「YouTube」をクリックします。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
一番最初だけ、動画投稿するYouTubeアカウントと紐づけが必要になりますので、YouTubeアカウントと連動したGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
※複数のアカウントと紐づけも可能です。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
YouTubeアカウントにログインしたら、カムタジアスタジオがGoogleアカウントやYouTubeアカウントに対して行える操作の権限を与えます。
『Camtasia Studio(カムタジアスタジオ)』は世界的に多くのユーザーから評価を得ているソフトウェアですので、スクロールして「許可」ボタンをクリックします。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
2回目の動画投稿では、この動画情報設定画面からすぐにスタートすることが出来ます。
上の画像のカムタジアスタジオの赤い欄は、下の画像の実際のYouTubeでの動画情報設定欄と連動しています。
カムタジアスタジオ内で、YouTubeの動画投稿情報の殆どが設定できてしまうという便利さです。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
アップロードには多少の時間が掛かりますが、一度PCなどに動画として書き出してからYouTubeにアップロードするという手間を考えたら非常に短縮されています。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
YouTubeへの動画アップロードは、「アップロード」と「動画処理」の2段構成です。
「アップロード」が終了するとPC画面に自動的にブラウザが立ち上がり、(ブラウザタブが追加され)、投稿したYouTube動画のページが開きます。
しかし、「動画処理」が始まったばかりですので、この後少々待つ必要があります。
しばらくしたら、ブラウザのページ更新ボタンをクリックすると動画の処理が終了し、動画を観ることが可能になります。
 

カムタジアスタジオからYouTubeに直接動画をアップロードする方法
動画が無事投稿されて安心してはいけません。
最後にアノテーションなど、カムタジアスタジオで設定できなかった情報を追加設定します。
『動画の管理』ボタンをクリックして、さらなる詳細設定をしていきましょう。
 

http://iborc.com/how-to-use-camtasia-studio-html/

http://iborc.com/how-to-record-pc-screen-with-camtasia-studio-html/

http://iborc.com/premiere-pro-vs-camtasia-studio-html/


 

カムタジアスタジオから直接YouTubeへ動画をアップロード from IBORC on Vimeo.